環境配慮、待ったなし 紙おむつも「脱・使い捨て」
編集委員 田中陽

2019/11/3 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

私たちの豊かな生活を支えてきた「使い捨て」という消費スタイル。利便性が消費者に受けて成長してきた会社の一つにユニ・チャームがある。布おむつの時代、主婦の手間は相当なものだったが使い捨てによって負担を大いに軽減し、成長の階段を上っていった。そのユニ・チャームが使用済み紙おむつを回収し、リサイクルして再び紙おむつとして製品化する世界初の技術を確立した。

便利な使い捨てには大きな代償があった。紙おむつ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]