/

インテック、クラウド強化へ TISとブランド統合

TISインテックグループのTISとインテック(富山市)は1日、クラウドサービス事業を強化すると発表した。それぞれ別々だったサービスのブランド名をインテックの「アインスウェーブ」に統合するほか、投資や販売戦略をたてる共通の組織を設置する。

インテックの北岡社長はTISとノウハウ共有を進める考えを示した

これまでTISとインテックは同種のクラウドサービスを異なる名称で提供してきたが、同日からアインスウェーブに一本化した。インテックは「グループで統一性を持たせて認知度の向上を目指す」と説明する。早期に共通の事業戦略推進組織も設置して効率的なサービス展開につなげる。

北岡隆之社長は「クラウドサービスの引き合いは強まっている。TISとインテックでノウハウの共有を進め事業を強化する」と意気込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン