浜松でシニア劇団、生き生き演じ活力に

2019/11/1 19:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人生100年時代。浜松には、シニア世代の劇団員が"夢をかなえる劇団"とうたう団体がある。その名は「シニア劇団浪漫座」。劇団員は年齢にかかわらず生き生きと演じる。シニアの観客はそんな姿をみると不思議と元気になるという。座長として率いるのが松島喜美子さん(67)だ。

9月、浜松市内の公会堂。12月の公演「ミニミニ☆東京オズの魔法使い」に向け、松島さんらが稽古に励んでいた。場面設定やセリフで自由に意見…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]