シャープの今期予想、増益維持も脱アップル依存は遠く

2019/11/1 19:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープは1日、増収増益とする2020年3月期見通しを維持した。下支えするのがデバイス関連だ。前期の不振から一転、今期は主力顧客の米アップルのiPhone好調も寄与する。だがかつては好不調の波が激しいアップルに経営が振り回されたこともある。依存脱却へは道半ばだ。

足元では今期の業績予想を引き下げる企業が相次ぎ、パナソニックも売上高見通しを下方修正した。それでもシャープが強気なのはなぜか。

「顧客…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]