問われる国と地方の「対等」 泉佐野市、国を提訴

2019/11/1 19:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ふるさと納税を巡り、大阪府泉佐野市が1日、ついに高市早苗総務相を大阪高裁に提訴した。総務省が同市をふるさと納税制度から除外した決定の取り消しを求めている。裁判では論点として地方分権のありかたも注目される。

ふるさと納税は6月1日、改正地方税法の施行で総務省指定の自治体だけ参加できる制度に変わった。返礼品は寄付額の3割以下の地場産品に限定。泉佐野市は2018年11月~19年3月にこの基準を逸脱した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]