/

この記事は会員限定です

山形の中小・店舗が相次ぎ新事業 「ワイビズ」後押し

[有料会員限定]

山形市の中小企業や店舗で新事業に挑戦する動きが相次いでいる。経営者の背中を押しているのは市が1月に開設した山形市売上増進支援センター(ワイビズ)だ。厳しい選考を突破した2人の相談員による実践的な指導が人気で、1カ月以上先の予約が埋まる「行列のできる相談所」は、産業支援のあり方にも一石を投じている。

1日、山形市内にある八文字屋のビジネス書籍売り場に「Y-bizコーナー」ができた。ニッチ市場を開拓す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1046文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン