[社説]中国の政治・経済は先祖返りするのか

習政権
中国・台湾
社説
2019/11/1 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1年8カ月ぶりに開かれた中国共産党の重要会議では、厳しい中国経済の未来を切り開く新たな処方箋は示せなかった。目立つのは、共産党の全面指導による統治強化など習近平時代の色が濃い中身だ。米中貿易戦争の行方に絡み国際的な注目度も高かっただけに残念である。

慣例に従えば今回の中央委員会第4回全体会議(4中全会)は、習政権2期目の経済を巡る中長期方針を打ち出す必要があった。ところがコミュニケ(公報)が記す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]