最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,827.18 +31.74
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,800 +50

[PR]

業績ニュース

リコー4~9月、純利益19%減 ユーロ安響く

2019/11/1 20:30
保存
共有
印刷
その他

リコーが1日発表した2019年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が前年同期比19%減の292億円だった。前年同期に計上した物流子会社の売却益約140億円がなくなった。為替の円高も響いた。オフィスのIT(情報技術)支援サービスなど本業は堅調で、事業売却の影響を除く実質ベースでは増益を確保した。

売上高は微増の9947億円、営業利益は6%減の486億円だった。事務機事業は消耗品の販売が減り減収減益だった。ITサービスは国内でパソコンの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の更新需要が追い風となり、増収増益だった。円高・ユーロ安の影響が大きく、為替要因が全体の営業利益を55億円押し下げた。

20年3月期の通期業績見通しは従来予想を据え置いた。売上高は前期比微減の2兆100億円、純利益は25%増の620億円を見込む。精密大手は景気減速を受けて業績の悪化が相次いでいる。リコーの松石秀隆取締役は同日の決算記者会見で「クラウドと接続できる事務機の新製品の評価が高く、日米欧で販売が伸びている。現時点で景気の影響は感じていない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム