[社説]英語試験延期が問う行政の失態

社説
2019/11/1 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

遅きに失した、土壇場での政策変更である。

2020年度の大学入学共通テストで新たに導入する英語民間試験について、萩生田光一文部科学相は実施の見送りを表明した。

民間試験をめぐっては、かねて受験機会の格差や公平性への懸念が指摘されていた。制度の不備を放置し続けたあげく、受験生に必要な「共通ID」の申請が始まる当日の延期発表だった。

その理由について萩生田文科相は、「(受験生が)等しく安心して受けら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]