クボタ、スマート農機で機先 新規格に照準

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クボタがICT(情報通信技術)でつながるスマート農機の普及へ本腰を入れる。スマート農機の代表的な国際規格「ISOBUS」が12月に改訂される。同規格の認証を受ければ、トラクター本体や他メーカーが製造する草刈りや種まきをする作業機「インプルメント」が相互通信しやすくなる。クボタは傘下の作業機メーカーと連携して商品開発で先行する。スマート農機の事業戦略をアライアンスを含めて加速する。

「トラクターや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]