YKKAPなど、売れる住宅 業界で図面共有

日経産業新聞
コラム(ビジネス)
2019/11/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中小ビルダーや工務店の間で人気がある住宅の図面やカタログを共有する取り組みが始まった。仕掛けたのは大手建材メーカーのYKKAPなど。職人不足に悩むビルダーが増え、新設される住宅件数は減少する見通しだ。市場の変化に対応し、共通化で人件費の削減と工期の短縮につなげる。共有する住宅の情報を提供した事業者は販売網を全国に広げられ、住宅が売れるたびに手数料を得られる。

YKKAPなどが出資した新会社「ワー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]