日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月29日 143.690 +0.402

[PR]

商品ニュース

薄鋼板在庫、2.9%減 9月末 生産調整が寄与

2019/11/1 18:12
保存
共有
印刷
その他

国内の薄鋼板の主要3品種(熱延、冷延、表面処理)の9月末の在庫量(メーカーと流通の合計、速報値)は443万5千トンと、8月末に比べ13万2千トン(2.9%)減少した。メーカーによる受注・生産調整の効果が出たもようだ。

メーカーの受注は慎重だ(国内高炉)

過去10年の平均でみると9月は盆休みの多い8月より約2万トン減る。今年9月に大幅に減った一因は、在庫水準の高止まりを重く見たメーカー側が夏場から受注を調整したためだ。9月末のメーカー在庫は199万9千トンと、8月末より15万2千トン減った。

9月の輸入材の入着量は25万8千トンと、8月より1万1千トン減った。韓国製品や台湾製品が減る一方、中国製品は前月より4千トン多い約3万3千トンが入着した。溶融亜鉛めっき鋼板が目立った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム