花王、協業に活路 パナと肌ケア商品共同開発

2019/11/1 17:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

花王は肌表面に極薄膜を形成して肌をケアする「人工皮膚」を簡単に作れる小型機器を12月4日に発売する。パナソニックが機器を製造し、花王が専用の添加液などと一緒に販売する。花王はこれまで不特定多数のマス向け商品でヒットを重ねてきたが、多様化するニーズを捉えるため、企業や利用者を巻き込んだオープンイノベーションを加速させる。

今回発売する機器はスマートフォンほどのサイズで、片手で使用できる。使い方は極…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]