北海道名寄「撤退ドミノ」に危機感、王子の工場閉鎖へ

2019/11/4 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内製紙大手、王子ホールディングス(HD)が王子マテリア名寄工場(北海道名寄市)を2021年度に閉鎖する方針を表明して4日で1カ月。名寄市長が異例の直談判に乗り出すなど、動揺に収まる兆しが見えない。問題は製造品出荷額の約8割を占める依存度だけではない。関係者の頭をよぎるのは過去の「撤退ドミノ」の再来だ。

「寝耳に水。市内唯一とも言える工場であり、誰もが狼狽(ろうばい)している」。名寄商工会議所の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]