西武鉄道 開発の後れ武器に、住みたい街創造
鉄道 地域と走る

コラム(地域)
2019/11/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西武鉄道は都心部の池袋・西武新宿両駅から埼玉県西部の秩父地域にまで計12路線176.6キロメートルを展開し、1日平均182万人の輸送を担う。

1989年の秩父鉄道への乗り入れを契機に、98年に東京メトロ有楽町線、2008年からは同副都心線と相互直通運転を始めた。13年には副都心線を経由し東急東横線、横浜高速みなとみらい線ともつながり、埼玉県西部と横浜方面を乗り換えないで行き来できるようになってい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]