トークンエコノミーと地域活性化(8) 明確なビジョンが肝心
神戸大学准教授 保田隆明

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2019/11/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トークンの導入・普及は、地方にとっていくつもの利点を持ちます。キャッシュレス化の進展とコミュニティー機能の強化などです。人口減少に起因する衰退に歯止めをかけたい地域にとっては、まさに一石二鳥といえるでしょう。

都市部では当たり前に見る電子マネーやクレジットカード読み取り端末は、地方の小売店ではあまり見ません。地方の事業者の収益規模は都市部に比べ小さいため、キャッシュレス化に伴う導入・運営コストが…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]