[FT]EU、マネロン取締機関新設を検討

FT
2019/11/1 15:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州連合(EU)はマネーロンダリング(資金洗浄)を取り締まる中央機関の新設を検討している。世間の目を引く事件が相次ぎ、銀行を通じた不正資金の流入を食い止める対策の不備が表面化しているためだ。

EU域内の財務相は「直接権限」を持つ「独立した」取締機関の設立について、欧州委員会に提案策定を正式に求める見通しだ。12月に開催されるEU財務相会合で正式決定する予定。新設機関は金融機関に対して、顧客確認な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]