「シームレス」防災の仕組みを(時流地流)

コラム(地域)
2019/11/3 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆和歌山県と徳島県に挟まれた海域、紀伊水道に面した徳島県沿岸部、阿南市で「シームレス民泊」という独自の取り組みが始まった。平時は民間の宿泊施設だが、災害発生時には自治体の管理下に置かれ、避難所生活が困難な高齢者などを優先的に受け入れる。津波被害を受けにくい同市新野地区に4軒が開業した。

◆発案は徳島県規制改革会議。地域住民の声を直接、規制改革につなげる目的で2016年に設置された全国初の組織だ。同会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]