自民県連、尾崎氏擁立を下村氏に要請 衆院高知2区

2019/11/1 13:30
保存
共有
印刷
その他

自民党の中谷元高知県連会長は1日、党本部で下村博文選挙対策委員長と会談した。次期衆院選の高知2区で尾崎正直高知県知事の擁立を求める県連の上申書を提出した。前回2017年衆院選の高知2区で無所属の広田一氏に敗れ比例復活した山本有二元農相が同席し、比例代表への転出を容認する考えを伝えた。下村氏は「県連の意向を尊重する」と応じた。

中谷氏や山本氏は1日、党本部で林幹雄幹事長代理とも会談し、上申書を手渡した。尾崎氏は7日告示の高知県知事選に出馬せず、次期衆院選で高知2区からの立候補を目指す考えを示していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]