/

ジャパンフリトレー、こんぶ茶味のポップコーン

ジャパンフリトレーが「玉露園こんぶ茶」とコラボしたポップコーン「マイクポップコーン 玉露園こんぶ茶味」

カルビー子会社のジャパンフリトレー(茨城県古河市)は、玉露園食品工業(東京・文京)の販売する「玉露園こんぶ茶」とコラボレーションしたこんぶ茶味のポップコーンを4日に発売する。主力商品であるポップコーンに、100年続く老舗ブランドの「玉露園」のこんぶ茶を合わせ、和と洋のテイストを組み合わせた。昆布のうまみと、塩味が特徴だという。

商品名は「マイクポップコーン 玉露園こんぶ茶味」。コンビニエンスストアで先行して発売する。内容量は40グラムで、希望小売価格は税別115円。パッケージは玉露園のこんぶ茶の特徴の赤い缶の色とデザインを再現した。玉露園のこんぶ茶は北海道産の昆布を使用している。同社のこんぶ茶は昆布茶市場で売上高1位。お茶として飲むだけでなく、漬物など料理の隠し味としても使われるという。

マイクポップコーンは定番のバターしょうゆ味に加え、9月に限定で発売した「マイクポップコーン桔梗信玄餅味」などを発売。今回のこんぶ茶味を含め、"和風味"の商品を展開している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン