最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,300.09 +164.86
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,310 +210

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

米中緊張緩和も根深い警戒感、再び揺らぐ円相場
経済部・水戸部友美

2019/11/1 13:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米中貿易戦争のデタント(緊張緩和)に伴い円安・ドル高基調が続いてきた外国為替市場が再び揺らぎ始めている。10月31日に一時、1ドル=109円台まで下落した円相場は1日に一変。1ドル=107円89銭と10月上旬以来、約3週間ぶりの水準まで上昇した。米中協議では、これまで何度も「ちゃぶ台返し」が繰り広げられてきた。過度な警戒が和らいだとはいえ、懸念が出るとすぐ円高に振れる相場は市場関係者の疑心暗鬼を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

読まれたコラム