シシャモ、食卓から消える? ノルウェーが2年連続禁漁

2019/11/1 9:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シシャモが姿を消す?――食卓や居酒屋でおなじみのシシャモがピンチだ。北欧産が国内流通の9割以上を占めるが、大産地のノルウェーが10月、資源保護のため2年連続で禁漁とすることを決めた。世界的に需要が拡大する中、国内在庫は半年分しかない。来春には値上げで最高値となるか、食卓から消えかねない事態と、業界関係者は気をもんでいる。

シシャモとしてスーパーなどに並ぶものの多くは、海外から輸入した「樺太シシャ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]