トランプ氏、米国務副長官にビーガン氏指名へ

2019/11/1 7:04
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米ホワイトハウスは31日、トランプ大統領がビーガン北朝鮮担当特別代表を国務副長官に指名すると発表した。駐ロシア大使に転じるサリバン国務副長官の後任人事で、上院での承認を経て正式に就任する。

国務副長官に指名されるビーガン北朝鮮担当特別代表=AP

ビーガン氏は米自動車大手フォード・モーター副社長を経て2018年8月に北朝鮮担当特別代表に就いた。ブッシュ(子)政権ではライス大統領補佐官(国家安全保障担当)のスタッフを務めたこともある。

北朝鮮との非核化交渉では実務者協議の代表を務め、19年2月のベトナムでの米朝首脳会談に向けた調整にあたった。国務副長官に就任すれば、非核化交渉での役割に変化がある可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]