「日の丸電池」正念場 材料でも中国勢台頭

ノーベル賞
日経産業新聞
2019/11/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リチウムイオン電池を巡る国境を越えたメーカー間の競争は激しさを増している。日本勢が強みを持つ虎の子の材料分野でも中国勢が台頭してきた。スマートフォンなどIT向けから電気自動車(EV)などの車載向けへ。主戦場が移りつつある中で、日本勢はどう優位性を保つのか。

■電機産業の軸が中国・韓国に

IT産業の発展に貢献してきたリチウムイオン電池。1991年にソニーが世界に先駆けて実用化したのを皮切りに、東芝や…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]