ビジネス法案・憲法に影響 閣僚相次ぎ辞任、審議に遅れ
会社法改正案を直撃

2019/10/31 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍政権の重要閣僚が相次いで辞任し、国会では企業活動に関わる「ビジネス法案」の審議や憲法改正の論議に遅れが生じた。世界経済に減速懸念があり、消費税も引き上げた状況で審議が遅れれば影響が出る。野党は31日、安倍晋三首相の任命責任を追及する場を設けるまで審議に応じない姿勢を示した。11月1日に与野党で今後の国会運営について協議する。

河井克行前法相の辞任を受け、立憲民主党など野党4党の幹事長・書記局…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]