いぼ痔薬「ヘモリンド」 禁断のお尻イラストで急成長

コラム(ビジネス)
2019/11/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小林製薬が2017年10月にリニューアル発売した、いぼ痔(じ)の内服薬「ヘモリンド舌下錠」が売れに売れている。初年度は2億円、2年目には10億円を達成。19年1~6月の中間決算では前年比145%と、その勢いは止まらない。

■パッケージを変えたら売り上げが急増

小林製薬がヘモリンド舌下錠(以下ヘモリンド)の販売権を取得したのは2017年。もともとは扶桑薬品工業が1963年から販売していたものだ。

ヘ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]