/

「今後は社業に専念」 福井商議所の川田会頭が退任

退任会見する福井商工会議所の川田達男会頭(31日、福井市内)

福井商工会議所の川田達男会頭は31日、退任の記者会見を開き「10年半、会頭を務め、やるべきことはやってきた。今後は(会長を務める)セーレンの社業に専念したい」と話した。川田氏はリーマン・ショック直後の2009年3月に会頭に就任した。中小企業の支援策などに取り組んだ。

印象に残った仕事について、副会頭時代に始めた研修会「福井県経済界サマースクール」などをあげた。北陸新幹線の延伸について「金沢でいったん止まったことは非常に残念だった」とした。

会頭には11月1日付で福井銀行顧問で副会頭の伊東忠昭氏が就任する。後任については「ずっと副会頭として一緒にやってくれていた。北陸新幹線の敦賀延伸に伴う地域振興など、課題はしっかりと理解してくれていると思う」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン