家庭紙、愛媛で生産強化 大王製紙は能力2倍に

2019/10/31 20:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛媛県に生産拠点を置く製紙会社が衛生・清掃用といった家庭用分野の生産・販売を強化する。大王製紙は家庭用の衛生紙の工場を増設、グループ全体での生産能力を約10%引き上げる。服部製紙(愛媛県四国中央市)は清掃シートなど家庭向け商品を投入し、中国での現地法人設立も計画する。印刷・情報用紙が伸び悩む半面、家庭向けが伸びていることに対応する。

大王製紙は川之江工場(四国中央市)と可児工場(岐阜県可児市)の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]