旭化成、バイオ医薬品検査事業に参入 欧州企業を買収

2019/10/31 19:19
保存
共有
印刷
その他

旭化成は31日、医療事業子会社の旭化成メディカルを通じてバイオ医薬品の検査受託事業を手掛けるオーストリアのスタートアップ企業を買収したと発表した。買収額は非公表。旭化成は買収を通じて同事業に参入し、注力するヘルスケア分野を拡充する。

買収したヴァイラシュア社は2005年設立で、従業員は約50人。バイオ医薬品の開発や製造工程で製剤がウイルスなどの感染性物質で汚染されていないか安全性を確認するための検査を受託する事業を手掛けている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]