[社説]利下げで根治できぬ米経済

トランプ政権
貿易摩擦
社説
2019/10/31 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)が7月と9月に続く3会合連続の利下げに踏み切った。パウエル議長はこれで利下げを休止し、ひとまず様子見の姿勢に転じる考えをにじませている。

米トランプ政権は景気の下支えをFRBに頼り切ってきた。いたずらに金融緩和の圧力をかけるのではなく、最大の懸念材料である米国と中国の貿易戦争を一刻も早く終わらせるべきだ。

7~9月期の米実質成長率は前期比年率で1.9%となり、4~6月期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]