最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,083.51 +42.25
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
24,080 +50

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月20日(月)14:20

前田建設と前田道路 「親子」で異例の対立[映像あり]

すかいらーく 24時間営業を廃止 人手不足が背景

1月20日(月)13:00

[PR]

業績ニュース

ZOZO、純利益26%増 4~9月 商品取扱高が増加

企業決算
2019/10/31 20:30
保存
共有
印刷
その他

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZOが31日発表した2019年4~9月期の連結決算は、純利益が前年同期比26%増の79億円だった。同期間の最終増益は2年ぶり。サイトに出店する店舗数が増えてゾゾタウンの商品取扱高が増加した。独自の採寸スーツの配布など広告宣伝費が減少したことも寄与した。

売上高は6%増の572億円だった。商品取扱高は1579億円と12%増加した。9月末時点のゾゾタウンへの出店数は1312店となり、6月末時点(1297店)に比べて15店増加した。

営業利益は32%増の132億円。独自の採寸スーツ「ゾゾスーツ」の配布減少で広告宣伝費や荷造運搬費が減少した。ポイント政策の積極化で関連費用が増加し、販管費は増加した。

ZOZOは9月にZホールディングス(旧ヤフー)の傘下入りが決まり、創業者の前沢友作氏が経営から退いた。沢田宏太郎社長は同日に開いた決算説明会で「ゾゾタウンは今まで通り運営していく」と話した。

20年3月期通期の業績予想は据え置いた。売上高は前期比15%増の1360億円、純利益は41%増の225億円と初の減益だった前期から一転して最高益を見込む。今冬にはスマートフォンを使って足型の3D計測ができるサービス「ZOZOMAT(ゾゾマット)」のサービスを開始し、成長拡大を図る考えだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム