/

北海道の帯広市総合体育館、「よつ葉アリーナ十勝」に

よつ葉乳業(札幌市)は2020年2月29日に供用開始する新帯広市総合体育館の愛称を「よつ葉アリーナ十勝」に決めた。施設の命名権(ネーミングライツ)の優先交渉権を獲得した同社と帯広市は協議を終え、31日に契約を締結した。契約期間は20年1月1日から50年3月31日まで。

帯広市総合体育館の愛称は「よつ葉アリーナ十勝」となった(31日、帯広市)

よつ葉乳業は「地域の基幹産業である酪農・乳業を身近に感じてもらい、末永く愛される公共施設になるよう願いを込めた」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン