首相「日米で抑止力高める」米インド太平洋司令官と会談

2019/10/31 19:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は31日、デービッドソン米インド太平洋軍司令官と首相官邸で会談した。首相は安全保障環境の急速な変化を踏まえ「日米が協力して抑止力、対応力をしっかり強化していく」と強調した。日米が主導する「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を訴えた。北朝鮮の「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)」に向けた連携も確認した。

米インド太平洋軍はハワイに拠点を置き、東アジアなどで活動する米軍を統括する。首相は自身とトランプ米大統領の信頼関係や安全保障関連法によって日米同盟が強化されたと指摘した。「地域の平和と安定のために、米軍の果たしている役割を高く評価したい」と述べた。

デービッドソン氏は首相との会談に先立ち、茂木敏充外相とも面会した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]