「セブンカフェ」用ストロー、全て環境配慮素材に 紙製と生分解性

2019/10/31 16:54
保存
共有
印刷
その他

セブン―イレブン・ジャパンは31日、いれたてコーヒー「セブンカフェ」用のストローを全て環境配慮素材のものに切り替えると発表した。11月5日から約2万1000店の全店で順次、紙製ストローと生分解性を持つ素材を使ったストローにする。石油由来プラスチックのストローの配布は終了し、環境配慮への対応を進める。

セブンカフェで導入する紙製のストロー

ストローはセブンカフェの主にアイスコーヒーなどで使う。関東、東北地方などの約1万1000店では紙製に、関西など残りの地域の約1万店ではカネカの開発した生分解性を持つポリマーを使ったものにそれぞれ切り替える。これまで高知県などで試験導入しており、拡大できると判断した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]