多種多様な「国会決議」 法的拘束力はごく一部
政界Zoom

2019/11/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

内閣不信任決議、首相問責決議、政策決議――。国権の最高機関である国会には衆院や参院の意思を表明する様々な「決議」がある。ほとんどは法的な拘束力がないものだが、強い影響力を持つものもある。これまでどんな決議があったのか、調べてみた。

■初の「糾弾」拘束力なし

「国会議員の資格はないと断ぜざるを得ない」。6月の衆院本会議で、北方領土を戦争で取り返すことの是非に言及した丸山穂高衆院議員への「糾弾決議」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]