日鉄やJFE、EV向け鋼板に大型投資 需要増に対応

2019/11/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄鋼大手各社が電気自動車(EV)などに使う高機能鋼板で大型投資に踏み切る。日本製鉄は広畑製鉄所(兵庫県姫路市)に数百億円を投じて生産設備を増強する。JFEスチールも国内で設備増強の検討に入った。環境規制の高まりでEVなどの高性能化に役立つ鋼板の需要が増えている。米中対立の長期化で収益が悪化する中、成長分野に投資を絞り込む。

両社が増産するのは「電磁鋼板」と呼ぶ製品。変圧器やモーターなどの中心部に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]