DiDiモビリティ、大分でタクシー配車アプリ

2019/10/31 15:40
保存
共有
印刷
その他

中国配車大手の滴滴出行とソフトバンクが出資するDiDiモビリティジャパン(東京・千代田)は31日、大分エリアでスマートフォンアプリによるタクシー配車サービスを始めたと発表した。九州では福岡市、北九州市、沖縄県エリアですでにサービスを提供している。

和久山大輔マーケティング部長は「大分は観光で訪れる外国人が多い。地元の方だけでなく、海外客にも利用してもらえれば」としている。同社は大分第一交通(大分市)など県内の8つのタクシー事業者と提携。大分市、別府市、由布市、国東市エリアを対象とする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]