/

この記事は会員限定です

浜松の東亜工業、浜松餃子店を海外展開 米・中など

[有料会員限定]

ギョーザ製造機最大手の東亜工業(浜松市)は子会社で手がけるギョーザ店「浜太郎」の海外展開を始める。2020年にも中国や米国、オーストラリア(豪州)に出店することをめざす。浜太郎は「浜松餃子」の人気店。ギョーザへの関心が高まりつつある海外に進出し、主力の製造機に続く成長のけん引役に育てる。製造機も伸ばし、現在12億円規模のグループ売上高を5年後に20億円に引き上げたい考えだ。

浜松餃子は皮が薄く、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン