浜松の東亜工業、浜松餃子店を海外展開 米・中など

2019/10/31 18:22
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギョーザ製造機最大手の東亜工業(浜松市)は子会社で手がけるギョーザ店「浜太郎」の海外展開を始める。2020年にも中国や米国、オーストラリア(豪州)に出店することをめざす。浜太郎は「浜松餃子」の人気店。ギョーザへの関心が高まりつつある海外に進出し、主力の製造機に続く成長のけん引役に育てる。製造機も伸ばし、現在12億円規模のグループ売上高を5年後に20億円に引き上げたい考えだ。

浜松餃子は皮が薄く、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]