首里城火災「ショック」「愕然」 沖縄出身の芸能人ら

2019/10/31 15:27 (2019/10/31 19:08更新)
保存
共有
印刷
その他

火災で正殿(中央)などを焼失した首里城(31日午後、那覇市)=共同

火災で正殿(中央)などを焼失した首里城(31日午後、那覇市)=共同

首里城火災を沖縄出身の芸能人らは31日「ショックが大きすぎるよ」「愕然」などと嘆いた。

俳優、仲間由紀恵さんは「故郷、沖縄のシンボルでもあり、琉球の歴史を語る上でも欠かせない首里城が焼失し、いたたまれない気持ちで一杯です」との談話を報道各社に送った。2011年、琉球王国が舞台のテレビ時代劇「テンペスト」主演時は首里城でも撮影したといい「いつかまた再建し、またあの美しい姿を見れる事を信じています」と結んだ。

ツイッターではタレントのりゅうちぇるさんが「僕たちの宝物。誇りでありシンボルのような存在が、どうしてこうなってしまったの? ショックが大きすぎるよ」と投稿。ラジオDJなどで活躍しているジョン・カビラさんは「首里城正殿焼失に愕然。沖縄&全国の英知と技術で再建果たしてこの悲報。再再建に全力応援です」とツイートした。

歌手の島袋寛子さんは「燃えてる映像も、写真もみたくないな。今日はかなしい。今日だけは、かなしもう。。」とつぶやいた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]