/

この記事は会員限定です

[FT]中国「一帯一路」構想にのみ込まれるラオス

[有料会員限定]
Financial Times

ラオス北部にあるボムオーは、未舗装の道と掘っ立て小屋以外に何もないような寒村だが、その近くでは中国人の建設労働者が山腹に高速鉄道用のトンネルを通すなど、巨大な建設プロジェクトが進んでいる。ラオスを縦断する全長400キロメートルの高速鉄道は、中国南部雲南省の昆明とシンガポールを結ぶ計画の長距離鉄道の1区間となる予定だ。

北部での鉄道建設、住民は立ち退き反対

このトンネルは、ラオス北部の古都ルアンプラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2376文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン