Apple、光明差すハードとサービスの両輪経営

2019/10/31 12:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=白石武志】米アップルが30日発表した2019年7~9月期決算は、アプリ配信などのサービス部門がけん引し2四半期連続の増収を確保した。アップル製品でしか受けられない独自サービスの投入によって、主力の「iPhone」の販売も回復傾向にある。10~12月期には売上高が過去最高水準を回復する見通しを示すなど、ハードウエアとサービスの両輪経営が軌道に乗り始めた。

19年7~9月期の売上高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]