[FT・Lex]アルファベット、買収提案は広告収入狙い?

FT
2019/10/31 11:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

腕時計型端末(スマートウオッチ)を手掛ける米フィットビットの投資家は、心拍数を測るウエアラブル端末を装着するまでもなく、同社が買収される可能性に鼓動が速くなっているのが分かるだろう。グーグルの持ち株会社米アルファベットの株価は28日、同社がフィットビットに買収を提案したとの報道を受けて、30%以上値上がりした。

スマートフォンとウエアラブル端末

スマートフォンによる存亡の危機を乗り越えようとして…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]