終活手帳の「生かし方」 書き足し、生活見つめる

2019/11/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自らの葬儀やお墓など終活に関わる情報を記すエンディングノート。記入は一大事と身構えてしまうが、日々の予定を記す手帳のように用いる人も多いようだ。お金に関わる情報や友人の連絡先などを少しずつ書き足すことで「生活を見つめるきっかけにもなる」という。終活手帳の「生かし方」を探ってみた。

千葉県四街道市の会社員、吉田裕子さん(48)が使うのはB5の薄いノートだ。ページをめくると「銀行口座」から「葬儀・お…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]