サントリー創業家、思い巡らす「ポスト新浪」
"やってみなはれ"世界へ(5)

"やってみなはれ"世界へ
2019/10/27 2:04 (2019/11/1 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サントリーホールディングス(HD)の株式の約9割を実質的に握るのが、鳥井、佐治の両創業家だ。サントリーHDの代表取締役4人のうち、社長の新浪剛史(60)をのぞく3人が創業家出身。グローバル化が急進展する今も、代表取締役4人のうち3人を創業家が占めるれっきとした同族会社だ。

■「全員が1つの家族」

「サントリーは、いわゆるファミリー企業ですが、その意味は決して『ファミリーが経営している』というだけの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]