米、対中貿易合意「11月中旬に」 APEC見送りでも

貿易摩擦
2019/10/31 2:01
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】米ホワイトハウスは30日、中国と交わした貿易交渉の「部分合意」について、当初の予定通り11月中旬の正式署名をめざすとの声明を発表した。米国は同じ時期に予定していたチリでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議にあわせた米中首脳会談での署名をめざしていた。

声明では、APECの開催見送りを受けて「中国との歴史的な第1段階の貿易合意について、私たちは同じタイミングでの最終合意を楽しみにしている」と表明。決定事項があれば発表するとした。米中首脳会談をチリ以外の場所で開いたり、閣僚級など別の枠組みで署名したりする可能性もある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]