[FT]カリフォルニア山火事、資本主義論争に飛び火
モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

FT
2019/10/31 1:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」10月30日号では、カリフォルニア州で民営化された米電力大手PG&Eが火元とされる山火事が続いていることを受けて、資本主義のあり方を問う論争が再燃していることについて論じた。主な内容は以下の通り。

科学者がどんなに警鐘を鳴らしても、地球温暖化の問題は、直接的な被害を受けない地域に住んでいる人にとっては、抽象的でピンとこない問題だ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]