サウジ、3メガ銀などと1.1兆円の融資契約発表

2019/10/30 22:59
保存
共有
印刷
その他

【リヤド=岐部秀光】サウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド」(PIF)は30日、日本の3メガ銀など国際金融機関10社から合計100億ドル(約1.1兆円)の融資を受ける契約を結んだと発表した。実力者のムハンマド皇太子が進める改革を支えるための資金となる。金融機関は改革に伴い多額の資金を必要とするサウジのビジネスに関わることができると期待している。

サウジの政府は保有…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]