プーチン氏、APEC欠席 日ロ首脳会談見送りへ

2019/10/30 22:03
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は30日、プーチン大統領が11月中旬に南米チリで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席しないと述べた。会議に合わせ調整していた安倍晋三首相との首脳会談は見送られることになった。

プーチン氏と安倍氏は9月にロシア極東ウラジオストクで会談した際に、チリでの首脳会談実施で合意していた。

ペスコフ氏はプーチン氏の欠席理由を「ロシア国内の問題に対応するため」と説明し、デモが激化するチリ情勢との関連は否定した。会議にはプーチン氏に代わる「高レベルの人物」が出席する予定だとした。

プーチン氏はAPEC首脳会議の直前の11月13~14日にブラジルで行われる新興5カ国(BRICS)首脳会議には参加する予定という。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]