シリア内戦終結へ憲法委が初会合、ロシア主導が鮮明

2019/10/30 21:40
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=木寺もも子】シリア内戦の終結を目指し、選挙実施に向けた新憲法を起草する憲法委員会の初会合が30日、スイスのジュネーブで始まった。アサド政権と反体制派が一堂に会するのは初めて。米国はシリア撤退に傾斜しており、シリア情勢はアサド政権の後ろ盾であるロシアが主導する構図が鮮明となっている。29日にはトルコ軍と政権軍が衝突するなど、今後も曲折が予想される。

憲法委にはアサド政権側、反体制派、…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]