東京ムーブメント

フォローする

外堀埋まり勝算見えず 五輪マラソン、都知事の抵抗

Tokyo2020
2019/10/31 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年東京五輪のマラソン・競歩は札幌で――。国際オリンピック委員会(IOC)が唐突に発表した計画に対し、東京都の小池百合子知事が抵抗を続けている。IOCは「決定済み」と聞く耳を持たず、国や大会組織委員会は既に受け入れの姿勢を示している。蚊帳の外に置かれ、外堀を埋められた小池知事の状況は厳しい。

【関連記事】小池知事「東京開催を望む」 マラソン移転に反発

25日、小池知事はIOCのジョン・コーツ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
音楽に合わせて光るバルーンを手に光のアートを楽しむ(11月16日、東京都港区の増上寺)


 五輪・パラリンピックは文化の祭典でもある。開幕まで4年間続く文化プログラムはいよいよ佳境に入る。「文化で成功した」といわれる2012年のロンドン大会のように東京が高評価を得るには何が必要か。アートや …続き (12/11)

2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる国立競技場

 2020年東京五輪・パラリンピックの公式サイトや大手銀行のウェブサイトなど、本物を装った偽サイトを巡る被害が広がっている。海外では不正なサイトを強制的に閉鎖する仲裁の活用が増えているが、日本ではまだ …続き (12/10)

 札幌市は9日、2020年東京五輪のマラソン・競歩の札幌開催に伴い、コースとなる道路の補修にかかる費用として7億円を負担する補正予算案を市議会に提案した。市は20年3月上旬から工事に入り、5月までの完 …続き (12/10)

ハイライト・スポーツ

[PR]